意外な実態が存在!ネットワーク監視の事情

暇な時間を過ごす事が多い点

ネットワークは正常な状態に保たれているケースがほとんどで、余程の事態が発生しない限り、深刻なトラブルに発展しないようになっています。ネットワーク監視は、ネットワークをできる限り正常な状態に保てるようにチェックする仕事です。正常な状態が保たれている時は、特に仕事がないので、暇な時間を過ごすケースも少なくありません。ただ暇な時間を過ごす際、何もしなくていい訳ではないです。他の仕事を実施したり、ネットワークやサーバーに関する知識や情報を身に付ける為に有意義に時間を使用する事が大切です。

連携力が求められる仕事内容

一人で仕事をする事は一切無く、ネットワーク監視の仕事は多くのエンジニアと協力しながら作業をします。一人で実施してしまうと席を外している時にトラブルが発生した場合、迅速に対応できません。その結果、深刻なネットワーク状況を生み出す恐れがあるので、基本的に複数のエンジニアでネットワーク監視を行います。日頃から積極的にコミュニケーションを取っていけば、高い連携力を生み出せるのでいざという時も柔軟に対応可能です。

健康維持をする事で戦力として活躍可能

ネットワーク監視の仕事は、必ずしも日中で実施される訳ではありません。早朝や深夜の時間帯でもネットワークに異常が発生していないかチェックしないといけないので大変な仕事内容です。そして異常が発生している時は、時間帯に関係なく、素早く異常を解消できるように対処しなくてはいけません。不規則な生活リズムになりやすいので、上手く調整して健康維持できるように調整する事が大切です。

ネットワークフロー監視とは、ネットワークを流れる二つのポイント間の通信量を調べることを指します。ユーザーの活動状況を解析することで、不正使用がないか等の問題点を検出します。