動画配信の始め方と動画を配信する時の注意点

動画配信に必要な物は

動画配信サイト利用しての動画配信を始めるのに費用は特にかかりません。動画配信サイトのアカウントは必要になりますが、無料で作れるので費用をかけずに始める事ができます。スマートフォンなど動画撮影できる機器とそれをインターネットを経由してアップできる機器があれば特別な機器を用意する必要もありません。動画配信は収益化する事ができますが、収益化する時も最初に費用が必要になる事はありません。しかし誰でもすぐに収益化ができる訳ではありません。広告を表示するには審査を受けて利用規約や法律を順守して動画配信を行えているか確認を受けます。その上で審査に通過できれば動画に広告を表示して収益化する事ができるのです。

動画配信する時の注意

動画配信する時に守らなくてはならないのは法律とサイトの利用規約です。他人に著作権のある映像や画像や音声を無断で使用して動画を制作してそれを配信する事は著作権の侵害で違法行為です。著作権の侵害は例え運営会社が何らかの処分を下さなくても法的に問題があるので、損害賠償を請求される可能性があります。これは動画配信を収益化しているかしていないかは関係ありません。

収益を得ていなくても勝手に他人の著作物を利用するのは許されません。また法的に問題がなくても動画配信サイトが禁止している行為を行うと運営側から収益化の停止や該当する動画の削除だけでなく、最悪の場合はアカウントの削除もあります。そうならない為に利用する前に規約をしっかり確認するべきです。

音声や動画をダウンロードしながら再生する現在の動画サイトで多く使われている技術、それがストリーミングです